プログラミング学習が人気の訳

弊社は小学生の子どもから大人まで学習できるプログラミングスクールですが、半年~1年くらいの学習期間で過半数の学習者は効果を感じているように思います。これは大人も子どもも含めた割合ですが、では残りの半数はどうでしょうか。やはり思考や理解が追いつかない層も一定数いるということになるのですが、取り組んだ半数が短期間で上達を実感し、または職業になるなんてこんな分野って他にあるでしょうか?例えば、楽器を触りだして半年で得られる効果ってどんなものでしょう?はっきり言って大したスキルは身に付いていないと思います。演奏でお金を稼げる人なんてほんの一握り、スキルを教育者として提供できるレベルにまで達することだって相当です。音楽とプログラミングを比べてみましたが上達の過程は共通する部分が非常に多い分野だと思います。

弊社は職業訓練事業を半年のコースで組んでいますが、半年間で実際にプログラマーとして再就職していった受講生も多々います。勿論、そういった方々は素地として学力や学歴が高いなどのアドバンテージを積んでいます。プログラミング学習人気と同時に「論理的思考力」や「数学的思考力」といった言葉も耳目に触れる機会が増えました。結局、人間というものは今あるカードで勝負するしかないわけです。学歴・職歴・人脈・資産などなどカードが多いほど有利なのは言うまでもありませんが、カードが少ない人間でも頑張ればまだまだ戦える数少ない分野であることがプログラミング人気に繋がっているのではないでしょうか。

後、youtube界隈で話題のプログラミングスクール運営会社が炎上しておりましたが、そろそろ業界の健全化や適正化などのガイドラインなど作成されてもよいような気がします。正直、弊社は他社と比べてかなり良心的な価格だと思いますので是非一度体験レッスンにお申込ください。お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です